とじ太くん >製品情報総合 >とじ太くん本体◆製品の特長と使用例
■とじ太くん本体 ■とじ太くん製本カバー ■ご注文 ■お問い合わせ
◆とじ太くんの特長と使用例
製本機の使用方法
とじ太くん3000製品情報
とじ太くん5000製品情報
納入実績
とじ太くん製本カバーの特長
カラーのバリエーション
サイズのバリエーション
特注カバーについて
製本カバー価格表
箱入り製本カバー価格表
ホットメルト(製本糊)
とじ太くんオンラインショップ
その他のご注文方法
よくある質問(FAQ)
ネットからのお問い合わせ
その他のお問い合わせ方法

美しく製本された資料や書類がビジネスの業績を左右します

優れたクオリティで20年以上も皆様に愛されつづけています とじ太くんは卓上製本機の元祖。1984年にとじ太くんがスウェーデンから日本にやってくる以前は、日本に卓上製本機はありませんでした。
その後いろいろな類似品が発売されましたが、とじ太くんは現在も全国で断然No.1の納入実績を誇り、製本のクオリティとアフターフォローの確かさで今日まで長く愛されている製本機です。

オフィス・学校・病院などでご利用のお客様の声
一般企業
営業マンAさん
 ようやくアポイントを取り付け、打合せに行くとき、第一印象はかなり気を使いますね。提案書類も同じで、中身はもちろんですが実は見映えの方が重要ってことも。でも、とじ太くんで製本した書類だと、先方の担当者が熱心に見てくれます。以前は僕が帰ったあと「書類を捨てちゃった」なんて言われることも多かったんですが、やっぱりちゃんと製本されたものだと捨てにくいですよね。とじ太くんはもう手離せません。
ソフトウェア会社
システムエンジニアBさん
 ユーザーマニュアルを作る際ですが、この手のものは大量印刷しづらいんです。バージョンアップや変更がしょっちゅうですから。でも、ファイルで綴じるだけっていうわけにもいかなくて。あと、だいたい原稿が出来上がるのが前日か悪くすると当日の朝。時間も労力も惜しいわけです。それで、うちの会社のロゴをいれてとじ太くんの表紙カバーを特注したんです。これはいい! 汎用性もあるしお勧めです。
証券会社
企画担当者Cさん
 定期的にセミナーを開いてまして、参加されるお客様に配布するテキストをとじ太くんで綴じてます。
 内容が日々変わるうえに、一度にかなりの量をこなさなければならないので、いろいろ試してみましたが、仕上がり、使いやすさなど、とじ太くんが一番いいですね。
生命保会社
トップセールスレディDさん
 お客様へのご提案プランを渡す際にとじ太くんを使っていますが、こちらの熱意が伝わりやすいです。また、お客様の雰囲気や好きな色をイメージして表紙カバーの色を選んでいます。
税理士事務所
職員Eさん
 銀行に提出する報告書などにとじ太くんを利用しています。繁忙期は猫の手も借りたいほど忙しいんですが、とじ太くんなら手間がかからず製本できて便利です。
整形外科病院
F院長
 うちは手術が多いんですよ。その記録を保存するのにもう15年もとじ太くんを使ってますね。カルテは5年間保存が原則ですから、とじ太くんなら長持ちして安心です。
理系大学の学生Gさん
 理系なので研究レポート提出が多く、それをまとめるのに使っていたら、教授も欲しがって結局研究室で製本機を1台購入してもらって皆で使っている。表紙カバーは大学生協で買えるので便利。
大学教授のHさん
 卒業論文は学生にとじ太くんで製本させてから保存しています。データをつけると500枚くらいになることも多いのですが、とじ太くんなら48mmとか54mmとか相当な厚さになっても対応できる表紙カバーがあるので助かっています。
小学校のI先生
 我が校では、卒業文集をとじ太くんで製本して作っています。
 とじ太くんは生徒でも簡単に扱えますし、思い出をいつまでもきれいに残せるのはうれしいですね。

■製本していない書類
製本していない書類
●ぼろぼろになってしまう
●クリップが取れてバラバラに…
●紙が破れてホチキスが取れる
●他書類にまみれて紛失しがち
■とじ太くんで製本した書類
とじ太くんで製本した書類
●「きれい」が長く続く
●棚から見つけやすい
●まずは書類を挟んでおいて、必要な資料が揃ってから製本する、という使い方も・・・

アイディア次第で趣味の世界も大きく広がります

とじ太くんは女性でもラクラク持ち運びできる大きさと重さ。3000型なら定格消費電力100Wという省エネ設計。しかも製本の手順もとても簡単なので、ビジネスシーンではもちろん、ご家庭内でもお気軽にご使用いただくことができます。
文集・旅行記・詩集・写真集・サークルの名簿や資料・お子様のテストや作文...etc. とじ太くんなら、末永く美しく製本保存できるとご好評を得ています!
ビジネスはもちろん、プライベートな趣味の世界を演出するツールとしても人気です

プライベートやご家庭でご利用のお客様の声
主婦Jさん
 夫婦で食べ歩きが唯一の楽しみなんですが、雑誌の紹介記事を切り取ってとじ太くんで綴じています。
 最新の話題のお店情報を切り取ったあと、雑誌のいらない部分は処分できるので助かっています。
主婦Kさん
 創作料理が趣味なので、デジカメやパソコンを使ってオリジナルレシピ集を作っています。せっかくなのでレシピをプリントアウトしたのをとじ太くんで綴じて、お友達にプレゼントしたら、これがとても大好評! お友達のお友達から「私も欲しい!」なんて言われて、料理好きの友達の輪が広がったりしてるんですよ〜。
家事手伝いLさん
 実家の仕事でとじ太くんを長年使っています。
 この前、文芸の同人誌をやっている叔母が、部数が少ないから印刷と製本費がけっこう高くつと言うので、とじ太くんを教えてあげたら、さっそく買いに走ったと後で感謝されました。
リタイアして
悠悠自適のMさん
 とじ太くんを使うのは趣味のカメラ。
いくつかいい絵が撮れたら製本して、友人達に送っています。もっと集めて写真集を出したらいいじゃないかっておだてられてますよ。
兼業主婦Nさん
 小学生の子供が2人いるのですが、学校から持ってくるテストや作文、学習資料のプリントなんかがびっくりするほどドンドン溜まるんです。うちでは、ある程度溜まったら、子供たちが自分でとじ太くんするのが約束事。自分の答案なんかが本になっていると復習するとき役立つみたいだし、整理整頓も身につきます。
学生Oさん
 サークルでマンガの同人誌をやっています。うちのサークルは立ち上げたばっかりで、まだ発行部数も多くないし、予算もあまり多くない。即売会前日ギリギリまで描いたりしてるので、サクサク製本できるとじ太くんは大活躍してますよ。

とじ太くん3000の商品情報とじ太くん5000の商品情報とじ太くん専用製本カバーの商品情報とじ太くんオンラインショップ


(株)ジャパン・インターナショナル・コマース   © 2002-2009 Japan International Commerce Corp.
トップページ会社概要取り扱い製品一覧代理店募集総合お問い合わせ家庭用品OnlineShop