オリジナルレシピ
バキュテナーに使いやすさと機能にこだわった新シリーズが登場です。それぞれの容器は、底から縁にいくにしたがって広口になっていくフォルムが採用されて、保存していた食品がとても取り出しやすい! また手が入れやすいので、深めの容器でもラクラク洗えます。フタと容器を密着させるゴム部分も取り外して洗えて清潔に保てます。もちろん食器洗浄機もOK!
食品を脱気保存中のバキュテナーごと冷蔵庫に入れれば、さらに食品の鮮度が長持ちさせることができ、フリーザーにも対応しているので、アイディア次第でお料理のバリエーションも大きく広がること間違いなしです!
Vacutainer 650
650イメージ
バキュテナー650

税込 ¥1,995(本体¥1,900)
サイズ(約)14.5×14.5×10.0 [cm] 0.65L (注1)
JAN: 0084256287143

空気との接触を減らすことで酸化を防止して食材の鮮度をキープします。お茶、紅茶のティーバッグ、おかき、ナッツ、漢方薬、カットフルーツ、食べ残してしまった食品など、ちょっとしたものを保存するのに便利です。

Vacutainer 1300
1300イメージ
バキュテナー1300

税込 ¥2,730(本体¥2,600)
サイズ(約)14.5×14.5×17.0 [cm] 1.3L (注1)
JAN: 0084256287347

コーヒー、クッキー、おせんべい、鰹節、干し椎茸、味のり、ドライフルーツ、ピクルス、一夜漬け、などなど。湿気に弱いものや、味を染みこませたいものなど、使いやすいサイズなのでさまざまな場面で活躍間違いなし!

上面サイズ

注1: バキュテナー650, 1300のサイズは、左の写真のようになります。

バキュテナーの素材

本体、蓋
AS樹脂
パッキン
EPDM
ストッパー
SBR、PP
ポンプ
ABS樹脂

バキュテナーの実力を腐りやすいキャベツでテスト
腐りやすい環境でもこんなに長持ちします
食品の保存だけではなく、料理の下ごしらえにも

保存用としてだけでなく、バキュテナーには料理の下ごしらえ用としても実力を発揮します。
バキュテナーで空気を抜くと食品に味が染みこみやすくなるので漬け込み時間が短縮できます。また、調理後に使用することによって、長時間煮込む手間が省け、加熱しすぎによる煮くずれ(肉などの)食材の硬質化を防ぐことも可能なのです。

ではどれくらい効果があるのか実験してみましょう。水に食紅を溶かして、輪切りにしただけのダイコン(未加熱)に回しかけ、ひとつはバキュテナーに入れて空気を抜き、もうひとつはそのままにして10分待ちました。

10分でこんなに染みこむ!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

どれだけ空気が抜けるかというと

マシュマロは、細かい空気の気泡がゼラチンなどの成分に包まれて固まっています。パワーポンプバキュテナー内の空気を抜くと、マシュマロに閉じこめられた空気の量は変化しないのに、マシュマロの外側の空気だけが減ってしまいます。すると、マシュマロ内の圧力の方が大きくなるので、気泡が膨張して膨らむのです。密閉度の高いバキュテナーと強力なパワーポンプなら、しっかり空気を抜くことができるのです。

これだけ空気が抜けるバキュテナーだから、調味料と食材を入れると、空気の抜けた食材に調味料が素早く染み込んで、手早くおいしいお料理ができるんです。

※実際にマシュマロをバキュテナーに入れて空気を抜いたあとで、ストッパーを押して空気を入れると、マシュマロは元の大きさに戻ります。ただし、減圧した状態が長いと、マシュマロに含まれる粘着直の強いゼラチンなどが原因で、気泡がくっついて元の状態に戻らなくなる恐れがありますので、マシュマロの保存にはお薦めできません。
オリジナルレシピ