chefs-choice

Chef'sChoice ― シェフスチョイス ―

あなたの包丁をよみがえらせるプロ仕様の包丁研ぎ器

どなたでも安全・簡単に包丁が研げます

シェフスチョイスとは

Chef’sChoice(シェフスチョイス)は、1984年創業のアメリカ「エッジクラフト社」が世界各国で展開するシャープナーブランドです。ホテル・レストラン・バーなどのプロフェッショナルから一般家庭に至るまで、幅広く利用されており、シャプナー製品における世界のリーダー的地位を確立しています。

① 荒研ぎスロット
② 中研ぎスロット
③ 仕上げ研ぎスロット

電動式包丁研ぎ器120Nの場合 : 包丁の状態に合わせた研ぎが可能!

3つのスロット(研ぎ部)を使い分けることで、包丁の状態に応じた研ぎ方をすることができます。

(例1)刃こぼれのひどい刃は①荒研ぎから行う。
(例2)包丁の切れ味が鈍くなった場合は②中研ぎから行う。
(例3)日常のメンテナンスには③仕上げ研ぎのみ行う。

研ぎブレ防止設計で、誰でも研ぎのプロフェッショナルに!

包丁を研ぐ際に重要となるのが、包丁を研ぐ角度です。120Nには自動的に最適な角度となるよう、溝型のガイドを採用しています。

これにより、包丁を研いだことがない方でも、ガイドに入れて手前に1~3回引くだけで簡単に研ぐことができます。

また安全面を考慮し、回転する砥石が外側に露出しない設計となっています。

プロの調理現場でも大活躍!

シェフスチョイスは、「パート・アルバイトの方でも高いクオリティで素早く研げる」という点が高く評価され、日本全国の外食・中食産業、スーパーマーケット、食品工場、ホテル厨房などで多数利用されています。

研げる包丁の種類

シェフスチョイスは電動式と手動式の2種類。

電動式は素早く・本格的な包丁研ぎが実現できる一方、手動式は電源要らずなので手軽に包丁のメンテナンスができます。

用途や包丁の種類に応じてお好みのモデルからお選びいただけます。

納入実績

外食産業・スーパー・学校給食・食品加工業などへの導入実績多数

導入事例

アークミール(ステーキのどん・フォルクス・どん亭ほか)、とんかつ和幸、ロピア、ビッグヨーサン、海星ムサシ、神戸屋、アンデルセン、大丸成果、肉の岡山、あみやき亭、神奈川県食肉衛生研究所、萩見総合食品センター、すかいらーく(藍屋)、ちよだ鮨、焼肉トラジ、他多数

※順不同

商品一覧

電動式包丁研ぎ器 120N

3段階の研ぎスロットを備え、両刃も片刃も研げるプロ仕様の電動式包丁研ぎ器

電動式包丁研ぎ器 270

電動式(荒砥・中研)と手動式(仕上げ研ぎ) 両方の機能性を備えたハイブリッド仕様の包丁研ぎ器

手動式包丁研ぎ器 463

ご家庭の包丁の切れ味を、素早く簡単に蘇らせるアメリカ製の手動式包丁研ぎ器

手動式コンパクト包丁研ぎ器 476

持ち運びしやすいコンパクトサイズで収納にも便利な、アメリカ製の手動式包丁研ぎ器