tojitakun

とじ太くん

卓上製本機のベストセラー「とじ太くん」

〜 豊富な種類の専用カバーを使って製本ができます 〜

とじ太くんで製本すると、美しい製本が可能になります

  • ボロボロになってしまう
  • クリップが取れてバラバラに
  • ホチキス留めはかさばる
  • 他書類にまみれて紛失しがち
  • 「きれい」の状態が長く続く
  • 棚から見つけやすい
  • まずは書類を挟んでおいて、必要な資料が揃ってから製本する、という使い方も

初めての方でも簡単に製本できます

幅広い用途にご利用いただけます

納入実績

納入実績NO.1のとじ太くんは個人の方はもちろん、幅広い業界で活躍しています

航空自衛隊/通商産業省/京都国立博物館/公益財団法人 交通遺児育英会/松江市都市建設部/アサヒ飲料/カゴメ/カルピス/サントリー/国立がんセンター/国立国際医療センター/国立遺伝学研究所/国立病院機構 相模原病院/横浜市総合日本IBM/富士通/ソニー/日本ヒューレットパッカード/松下電器産業/日立製作所/三菱電機/日産自動車/本田技研/マブチモーター/ブリジストンタイヤ/日本生命/第一生命ビジネスサービス/アリコジャパン/損保ジャパン日本興亜/AIU保険会社/安田火災海上保険/トーマツ健康保険/スターバックス健康保険/リクルート健康保険/東京大学/京都大学/北海道教育大学/茨城大学/筑波大学/群馬大学/埼玉大学/東京外国語大学/東京工業大学/東京農工大学/防衛大学校/東急百貨店健康保険 ※順不同、抜粋

製本機は2種類

とじ太くん3000

卓上製本機のエントリーモデル
最大背幅:30mmまで
価格:8,000円(税抜)

とじ太くん flex

一度にたくさん製本できる大量製本モデル
最大背幅:54mmまで
価格:120,000円(税抜)

とじ太くんカバーのここがスゴイ!

とじ太くんカバーの製本強度

とじ太くん専用製本カバーは背表紙の糊の部分に、実際に書店で販売されている書籍で使用されているような、メッシュ状のコットンクロスが埋め込まれています(国際特許)。

このため製本強度が強力で、簡単に落丁したりしません。ホットメルトタイプの製本カバーの中で、とじ太くんだけは違うのです。

また、とじ太くん専用製本カバーは折り目加工が施されています。この折り目は、表紙が簡単に広げられる効果や、大きく見開いても反り返りがなく、接着部が剥離しにくい効果などがあり、とじ太くんで製本した書類が綺麗な形状のママ長期間読みやすさを保つことができる理由のひとつとなっています。

カバーのバリエーションが豊富

カラーが豊富なうえに、表紙が透明なカバーや全面紙カバー、契約書用カバーやアルバム用カバーなどお客様の声を反映したカバーを用意しています。

公式文書保存向きから、華やかなプレゼンテーション向き、そしてプライベート製本向けのカバーなど、バラエティに富んだ種類のラインナップ。
これだけ豊富なのは『とじ太くん』だけ!

カバーのサイズが豊富

A5サイズから製本できるのはとじ太くんだけ

カバーの背幅は1.5mm~54mmの15種類

1mmあたり一般的なコピー用紙10枚を製本できますので、最大540枚(背幅54mmを使用した場合)まで製本可能です。
※3000型の場合は背幅30mmまで製本可能です。

製本カバー一覧

クリアカラーカバー

全面紙カバー

エグゼクティブカバー

スモークカバーホワイト

割印シール付き契約書カバー

ECOカバー

マーブルカラーカバー

アンバサダー[ハードカバー]

レザックカラーカバー

ホットメルト(製本糊)

特注カバー

オリジナルカバーが欲しい企業の方にオススメです

企業の社名・ロゴ・プロジェクトタイトル・マニュアルタイトル・企画タイトル等が表紙に印刷された特注カバーは、お客様にビジネス上の信頼性を与え、貴社の売り上げ向上にますます貢献します。

ご購入方法

JIC e-shopまたはFAX・メールからのご購入が可能です

よくあるご質問

とじ太くん本体について

Q:オフィスが狭いので、製本機用の設置スペースが用意できません。

まったく心配いりません! 【とじ太くん】シリーズは専用の設置場所は必要ありません。

【とじ太くん3000】は、幅39センチ×奥行16.5センチx高さ17.5センチ、重さは約1.58キログラム。
【とじ太くんflex】は、幅44センチ×奥行27.5センチ×高さ15.8センチ、重さは約5.2キログラム。

女性でも持ち運びができます。普段は、本棚やどこか隅のほうに置いておいて、使いたいときだけデスクの上に【とじ太くん】を持ってきてご使用いただくことができます。

Q:とじ太くん3000とflexの違いは何ですか?

以下の機能比較表をご参照ください。それぞれ『とじ太くん3000』製品情報ページ『とじ太くんflex』製品情報ページにて詳細をご覧いただけますので、そちらも是非ご利用ください。

  とじ太くん3000 とじ太くんflex     POINT    
背幅 30ミリまで対応 54ミリまで対応 背幅の薄いものを複数冊まとめて製本するという使い方もできるので、一度にたくさん製本したいかたにはflexがオススメです。
製本サイズ A5タテ
B5タテ・B5ヨコ
A4タテ・A4ヨコ
B4ヨコ
A3ヨコ
ストックフォーム ヨコ
A5タテ
B5タテ・B5ヨコ
A4タテ・A4ヨコ
B4タテ・B4ヨコ
A3ヨコ
ストックフォーム ヨコ
3000型でもほとんどのサイズに対応していますが、flexのほうがより多くのサイズに対応しています。
本体サイズ・重量 約 幅390x奥165x高175(mm)
1.58kg
約 幅440x奥275x高158(mm)
5.2kg
軽くて持ち運びが楽な3000型、丈夫でパワフルにご利用いただけるflex。ご利用方法に合わせてお好みでお選びください!
価格 ¥8,800
(本体価格¥8,000)
¥132,000
(本体価格¥120,000)
ご予算と用途にあわせてお選びください。
特徴 軽くて、お得な、手軽に使っていただける製本機です! 一度にたくさん製本できて、耐久性に優れておりますので、製本の頻度が高い方におすすめです!  

Q:とじ太くんの取扱説明書が見たいのですが・・・

PDF化したものがこちらにございますので、ご覧ください!

【3000型の取扱説明書はこちら】

【flexの取扱説明書はこちら】

とじ太くん専用カバーについて

Q:【タテとじ】と【ヨコとじ】がよくわかりません。

長方形の長い方の辺を綴じることを【タテとじ】、短い方の辺を綴じることを【ヨコとじ】と呼びます。
ご注文の際は、とじ方向をよくご確認の上ご注文いただきますようお願いいたします!

Q:クリアカバーと全面紙カバーの違いは何ですか? それぞれに適した用途は?

「クリアカバー」は一番上の表紙にあたる部分が透明なシートでできています。そして、背表紙と裏表紙は紙でできています。

表紙が透明なシートですから、上の写真のように、綴じる書類の一番上のページがそのまま表紙になります。
プリンターで出力した用紙や、写真、直筆のイラストなど、アイディア次第でオリジナリティあふれる冊子を自由に作成することができます。

「クリアホワイト」、「クリアカラーカバー」、「マーブルカラーカバー」などがこのタイプです。「エグゼクティブカバー」「スモークレザックカバー」「スモークホワイトカバー」は、スモークがかった半透明のシートが表紙になっています。

「全面紙」は、表紙・背表紙・裏表紙ともに紙でできており、1枚の紙になっています。
紙でできているので、文字を直接記入したり、シールを貼ったりすることができます。
お買い求めやすいお値段なので、帳票や提案書、報告書、レポートなど、大量に製本するかたにお奨めです。

Q:どんな種類の紙でも製本できますか?厚い紙や光沢紙でも大丈夫ですか?

紙の種類によっては用紙に十分に糊がしみこまず、製本には不向きなものもございます。
一例を挙げますと、写真用の印画紙タイプの用紙(光沢紙)につきましては、両面印画紙タイプですと糊が用紙にしっかりと染み込まず、とじ太くんでの製本には不向きです。片面タイプでしたら製本可能のものもございます。
また、用紙の厚さが厚い場合には、紙のこしが強いため、製本後に開いたときに、背が割れてしまうことや落丁してしまうことがあります。

ただ、光沢紙でも、厚さが薄く、片面またはセミ光沢(半光沢)紙でしたら製本できることがございます。
実際に弊社で実験した際、サンワサプライ様のインクジェット両面写真用紙(A4・半光沢・紙厚0.185mm)を使用した場合は、背幅9mmのカバーに43枚の製本が問題なくできたことが確認できております。

もし厚めの紙でのご使用をお考えで、ご確認したいことがございましたら、弊社までお問い合わせください。

Q:全面紙カバーにプリンターで文字などをプリントアウトできますか?

とじ太くん専用カバーは、上の写真のように、クリアカバー・全面紙共に、カバーに接着のりが付いています。
そして、とじ太くんでその接着のりを溶かして製本します。

この接着のりの部分に凹凸があるため、一般的なプリンターやコピー機に通すと紙が詰まる可能性があり、カバーに直接印字することはお薦めできません。

プリンターなどで印字したものを表紙にしたい場合は、クリアカバーのご利用をお薦めいたします。
クリアカバーは表紙が透明なシートになっていて、綴じる書類の一番上にプリンターなどで印字した紙をセットすれば、それがそのまま表紙となります。

Q:専用カバーの、のり部分のみの購入は可能でしょうか?

「JIC e-shop」 よりご購入いただけます。

Q:背幅に対して少数のページを製本したらどうなりますか?

製本枚数が背幅に対して少ない場合も、製本は可能となります。あまりにページが少ない場合は写真のように開いたときにのり部分が見えることもありますが、特にページが少ないことにより落丁するといった問題はございません。

逆に、適正な厚さを超えたページを製本する場合は、のりが十分にいきわたらずに落丁する可能性がございます。たとえばコピー用紙95枚の場合には、背幅9mmのカバー(製本枚数:通常のコピー用紙で61~90枚)ではなくひとつ上の背幅12mmのカバーをご利用いただければ確実かと存じます。

Q:特注カバーは、どんな種類がありますか? また予算はどれくらいになりますか?

既成カバーの背幅変更から、紙質の変更、1色・4色・特色印刷、シルク印刷、型押し、箔入れなどなど、ご要望に合わせて様々なオリジナルカバーを作成することができます。

参考価格などはこちらをご覧ください

詳しくはお問い合わせフォーム、お電話(03-5790-2345)にてお問い合わせください。

Q:専用カバーの背表紙にテープラベラーで印字したタイトルを貼ることもできますか?

とじ太くん専用カバーは市販のテープラべルを使用することでカバーにタイトルを貼ることもできます。
テープラベル等を貼る際は、背幅のサイズおよびテープラベルのサイズをお確かめください。
カバーの背幅が3mm以下のカバーの場合、ラベルを貼っても読めない場合がございますのでご注意ください。

Q:フォトブックカバーはどこから購入できますか?

フォトブックカバーはJIC e-shopにてご購入いただけます。
商品情報の詳細は、とじ太くんフォトブックページをご覧ください。

ご注文方法について

Q:公費・校費での「請求書払い」での購入は可能ですか?

通常、お支払方法につきましては、代金引換もしくは銀行振込(前払い)でお願いしております。しかしながら、学校関係様・公的機関様からの校費・公費でのご注文につきましては、ご注文を頂き、商品を納品させていただいた後に請求書をお送りし、後払いにてお支払いいただくという形でも対応させていただいております。

その際はお手数ですがFAXでご注文いただき、備考欄に公費のため請求書払いご希望の旨をお書き添えください。
注文用紙はこちらのページよりダウンロードしていただけます。 用紙のお支払い方法の欄は銀行振込(前払い)となっておりますが、(前払い)の部分を横線で消していただき、備考欄に「請求書発行希望、後払い」とご記入いただければ結構です。
なお、請求書は商品とは別便にて郵送となります。ご了承ください。